掲載日時:2008年12月26日

移動支援ネットワークちば・千葉県移送サービス連絡会主催 福祉有償運送継続に向けてのシンポジウム

移動支援ネットワークちば・千葉県移送サービス連絡会主催 
福祉有償運送継続に向けてのシンポジウム

 道路運送法が平成18年10月に改正され、現在、130余の団体と150強の
事業所が登録や許可を得、福祉有償運送に従事しております。
 今後は「輸送の安全確保」と「利用者利便の向上」が大きな課題になってまいります。
 現在、福祉有償運送事業者には人材の確保や利用料金の制約などの課題がある一方、福祉有償運送運営協議会事務局にも課題があるようです。
 千葉県では、平成21年度以降の「千葉県高齢者保健福祉計画」及び「第四次千葉県障害者計画」を策定しております。
今回は、福祉有償運送が地域に密着した活動として定着し、県民の福祉に一層寄与するよう、「移動支援ネットワークちば」と「千葉県移送サービス連絡会」が共同で、下記のシンポジウムを企画いたしました。
 福祉有償運送運営協議会事務局、県・市町村健康福祉関係者、NPO団体、訪問介護事業者並びに患者限定事業者等の皆様のご参加を期待いたします。


1.日時 平成21年2月20日(金) 13時から17時まで
2.場所 千葉市生涯学習センター 大研修室 (地図参照)
     千葉市中央区弁天3-7-3  TEL 043-207-5811
3.プログラム
  <第一部> 13:10〜14:30 
        安全のための「運転と生理」  
        三枝 浩氏(自動車事故対策機構)
  <第二部> 14:40〜15:10
        今後の運営協議会について 
        三上弘良氏(千葉運輸支局運輸企画専門官) 
  <第三部> 15:20〜16:40
        福祉有償運送を継続するための課題
         運営協議会代表 冨島淳一氏(運営協議会代表市川市) 
         タクシー代表  小池満尚氏 (協進交通)
         社会福祉協議会 田邉眞喜子氏(柏市)  
         NPO代表   伊藤幸雄氏(我孫子ビークルサービス)  
         訪問介護代表  桃井哲朗氏(ユーアイやちよ)  
        16:40〜17:00  質疑応答                
<協力団体>
*後援  千葉県、千葉県社会福祉協議会
*協力  関東運輸局千葉運輸支局、パルシステム千葉

 お手数ですがご出席の方及びご質問のある方は、下記票に記載の上、FAX又は郵便にて、ご返信ください。

参加申し込み票



●団体名

●住所・電話番号

 〒   −
 住所

 TEL   −   −   


●出席者氏名

フリガナ

氏名
フリガナ

氏名

●質問票
 ご質問はできるだけ具体的にお書きください。

案内チラシは⇒sinpojium.doc
<返信先>
1.移動支援ネットワークちば  
  〒273-0116 鎌ヶ谷市馬込沢11-36
  FAX 047−419−7064
2.千葉県移送サービス連絡会  
  〒260-8508 千葉市中央区千葉港4番3号
        千葉県社会福祉センター内
  FAX 043−204−6015

posted by 事務局 at 19:18 | TrackBack(0) | 【シンポジウム】

この記事へのトラックバック
[広告]以下の広告は、移動支援ネットワークちばとは関連のないグーグル広告です。